あけおめメールでデータ通信集中?キャリアメール遅延の可能性も



『電気通信事業者協会(TCA)とNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルの4社は12月25日、年越しの際に電話やデータ通信が集中することが予想される、2015年1月1日午前0時の前後30分間の、携帯電話・スマートフォンの使用をなるべく控えるよう呼びかけた。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141225-35058389-cnetj-sci》

例年通りということですね。去年はあけおめことよろメールなどをピッタリの時間で送信することはなかったのでいまいち感覚を忘れかけていますが、そういえば回線が繋がらなくなるなど問題がよく生じるのでした。

若い世代ではキャリアメールよりLINE、フェイスブック、ツイッターなどのサービスを利用してメッセージを送る人が多そうですね。
ということは、SNSサイトの利用率が上がっている今、もしかしたら一昔前のように繋がらないということはあまりないのではないでしょうか。

それこそ10年くらい前はLINEのようなサービスはありませんでしたし、あったとしても中高生が利用するには敷居の高いものばかりでした。
そのことからメール・通話が主な連絡手段だったのでそれを利用する人は今より非常に多かったのではないかと容易に予想可能です。

時期は迫ってきていますが、今年はどのような結果になるでしょうね。
繋がらない状態になるというようなことは起こらなければ良いですね。