4月25日~29日までふなっしーランド開催中

『船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」をテーマにした「ふなっしーランド」が25~29日、千葉県船橋市の「ららぽーとTOKYO―BAY」北館1階中央広場にできる。』 《引用元:朝日新聞デジタル/URL http://www.asahi.com/articles/ASG4J5V8HG4JUDCB015.html?iref=com_fbox_u02》

ふなっしーランドとはまた、大きなイベントです。ふなっしーファンにはたまらないでしょう。

中央広場ということは、それほどものすごく広いスペースは取っていないのでしょうか。
と思って調べてみたところ、結構な広さでした。

イベントスペースの使用料金は平日30万…というような運営側のあれこれは別にどうでも良いですね。

お家が近かったら遊びに行きたいのですが、生憎と海を越えなければ行けないので諦めます。
行ける方はぜひ楽しんできてください。

個人的にはおもちゃ金魚掬いとかヨーヨー釣りといったゲームを見ると、ランドというより、学校とかで開催するお祭りみたいです。なんだか懐かしい気分になれそうですね。

お祭りだと、ふなっしーフェスティバルになりますか。
ランドの方がネーミング的に良いと思います。

景品はもちろん、ふなっしーグッズです。
個人的にはふなっしーおさんぽという謎のおもちゃが気になります。まあ、行けないので手に入らないのですが。

行きたいです。

トイザらスでBIGLOBEが子供向けスマホのSIMカード販売開始

『ビッグローブは4月25日、おもちゃ店「トイザらス」の全国の店舗とオンラインストアで、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」のSIMカードを発売した。』 《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140425-00000062-zdn_n-sci》

トイザラスといったらおもちゃ屋の王様、行けば欲しいおもちゃが必ず売っているという夢のあるイメージだったのですが、近年はさらに夢があるみたいです。

販売開始されたのは、子供向けのSIMカードみたいですね。
子供にスマートフォンは不要だと考える方も多いようですが、時代は変わっていきます。

昔の子供が鉛筆をカッターで削っていたのを、今は鉛筆削りで削ります。
子供から大人への連絡手段がなかった以前から、連絡手段がある、という今これからに移り変わって行くのです。

子供に携帯は不要、という意見はこれから先、淘汰されていくでしょう。
子供が携帯を持っていて当たり前の時代が訪れるのです。

むしろ、これからなんでも機械化していくと思うので、小さなうちから慣れさせる必要があると思います。

それによって教育に悪影響も及ぶ可能性がないとは言い切れませんが、そこは大人の出番です。

子供が道を踏み外さないように、これから頑張っていきましょう。

HuluにNHKのドラマなど追加される

『動画配信サービス「Hulu(フールー)」を運営するHJホールディングスは24日、Huluで新たにNHK大河ドラマや連続テレビ小説などを25日から配信すると発表した。』 《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00050179-yom-sci》

Huluで配信される動画が増えるっていうニュースです。

Huluはiphone5を契約したときに二週間無料だとかでいくつか勝手に登録させられているサービスのひとつに入っていたのですが、無料期間が終わる前に解約してしまっています。

今思うと少し勿体無いことをしてしまったかな?とも思っています。Huluは確か、クレジットカードがないと登録ができないサービスなのですよね。

私はクレジットカードはネット上で利用する気持ちになれない人間なので、解約しちゃったけど、やっぱり使いたくなったからまた登録してみよう、となっても諦めるはめになってしまいました。

あのまま継続していたらクレジットカードなんていらなかったのに、という話です。
Huluはクレジットカード以外での決済も可能にすれば、もっと幅広く人気が出るんじゃないかなぁと思います。
でもそれだと多分、無料体験というものが難しくなるのかなとも思います。

クレジットカードありなら無料体験可能、その他なら無料体験はない、という風にしてくれれば良さそうです。
そうならないのには、やっぱり訳があるのだとは思いますが…。

携帯の絵文字が共通化、これからは気にしなくても良い!

『NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクなど携帯・PHS6社は24日、メールやショートメッセージ(SMS)の絵文字を5月から共通化すると発表した。』 《引用元:朝日新聞デジタル/URL http://www.asahi.com/articles/ASG4S53V1G4SULFA01N.html》

あまり携帯のメール機能でやりとりすることがない上に、ごちゃごちゃするのが嫌で絵文字はあまり使わない人間なのですが、よく使っているという人には朗報です。

その会社特有の絵文字を使ったりしても、対応していない絵文字は?とか=、または代わりの変な絵文字か記号がその部分に挿入されて、少し意味のわからない文章になってしまいがちですし、こういうのは良いと思います。

というか、やっと共通化するのですね。ただしiphoneは除く、とのことらしいので少々寂しい気もしないでもないですが、私はあまり使わないので関係はないのですが…。

iphoneにはどういう場面で使えば良いの?というような独創的な絵文字が多々ありますので、共通化はまず難しいでしょうね。

ですが共通しているらしき絵文字もあるので、それらはどこの会社相手でも通じるようになったという事でしょうか。

携帯の絵文字ライフが捗りますね。
絵文字ライフとはなんですか?という問いはご遠慮ください。

皇居の一般公開、当選倍率が約1000倍

『宮内庁は22日、天皇陛下が80歳の傘寿を迎えたことを記念して5月に行う皇居・宮殿の特別参観に約17万6000人の応募があり、当選倍率が最大で約967倍に達したと発表した。』 《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000092-mai-soci》

報道もされていましたが、半端ない数の応募数だったようです。それも当然、皇居は今回初めて一般公開されるのですから、そんな貴重な機会を逃してもいいや、と思う人は少なくないと思います。

ちなみに私は応募していません。応募のことは、報道を見て初めて知りました。
どうせ行けないので良いのですが、行ったらちょっとした話の種にできそうです。

応募者が殺到することを考えて、あまり多くは宣伝しなかったのでしょうか。私が悉く見逃していただけだという可能性もありますが…。

約1000倍の倍率ということで、選ばれた人は宝くじに当たった並みのラッキーマンでしょうね。
是非ともどんなものだったか、ネットで発信していただきたいものです。

ちなみにこれは、こういった人しか応募できない、選ばれない、とかの決まりはあるのでしょうか。
応募者の数を見る限り、最低限のマナーを守れる人であれば、誰でもOKなのでしょうか。

なんにせよ、17万人の人は今、諦め半分希望半分で結果を待っていることでしょう。
当たると良いですね。

wowow、韓国の客船事故を考慮しタイタニックの放送変更

『WOWOWは25日に放送が予定されていた映画「タイタニック」の放送を急遽変更することを22日、公式ホームページ上で発表した。』 《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000011-tospoweb-ent》

1つでもリスクがあれば避けるというのは、賢明な判断だと重います。
引用元ニュースのコメント欄には、日本は関係ないという意見が溢れていますが、全ての日本人がそういう意見であるとは限りません。

気にしないという人も多いとは思いますが。

たまたま敏感な人がこのタイタニックを見て、こんな時にこのような映画を放送するなんて、とクレームを出すかもしれません。

クレームは一件でも少ない方が良いでしょう。この対応をしたことで、別のクレームが来るかもしれませんが。

そうではなくても、あれだけ大きく報道されているのに、客船事故を中心とした映画を放送するのは気が引けるような気がします。

タイタニックは一生に一度しか見れない訳ではありませんし、代わりに放送されるキングコングも面白い映画なので、そこは容赦してあげた方が良いと考えます。

違うニュースでは、アニメのポケモンも放送内容を変更するらしいですね。
制作している人たちも大変だと思います。

不正アクセスで日本医師会総合政策研究機構のウェブサイト改ざん

『日本医師会総合政策研究機構(日医総研)は22日、同機構のウェブサイトが不正アクセスされ、改ざんされていたと発表した。』 《引用元:朝日新聞デジタル/URL http://www.asahi.com/articles/ASG4Q6WWSG4QUCLV00X.html》

世の中にはとても賢く、自分の望むもののためなら一切の妥協をせずに努力を続けることができる、ある意味強い人たちが存在します。

今回のウェブサイトの不正な改ざんは、そんな人、もしくは集団に狙われてしまったということですね。

情報収集だけが目的である、かはどうかわかりませんが、メールアドレスなどの情報にために、この事件の犯人は非常に難しいだろう事をやってのけたのです。

クラッカーと呼ばれる、卓越したコンピュータの技術を犯罪に使う人でしょう。

どうすればそんなことができるのかはわかりませんが、犯人は恐らく、改ざんが発覚しても、改ざんした張本人である自分のところへはたどり着かせないように、いろいろと考えてあることだと思います。

日本はどうもこういったクラッカーからの攻撃などに弱い気がするのですが、どうなのでしょう。

日本にも優秀なハッカーがいると思うのですが、雇うか何かしてどうにか国単位で対策できないものなのでしょうか。

サンリオピューロランド値下げで赤字脱却狙う

『「ディズニーランドの半額近い金額なので、10年ぶりに来たんです」4月初めの週末、3人でサンリオピューロランド(SPL)を訪れた女子高生達はこう話してくれた。』 《引用元:yahooニュース/URL http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140420-00035486-toyo-bus_all》

サンリオピューロランド、まだ無事に続いていたのですね。
小さな頃に行った事がありますが、やたらと長い階段が印象的でした。

経営が上手くいっていないという噂を聞いていたので、もう存在しないのかなぁと思っていたのですが、まだあってよかったです。

SPLはディズニーランドやユニバーサルスタジオに比べると影が薄いというか、圧倒的に劣勢な感じだと思ったのですが、値下げでそれらに対抗し、入場者を増やそうということですね。

ディズニーランドなどは熱心なファンでなくても行くような感じですが、SPLはよほどのサンリオ好きでなければ行かないようなイメージがありました。

これで家族連れのお客さんとかが増えると良いですね。

ディズニーランドと比べて料金が半額近いというのは大きいと思います。
平日パスポートは3300円になったそうです。休日の料金はちょっとわからないのですが、10%の値下げがされているようですね。

コレを機に、行ってみてはいかがでしょうか?

校内で、ヒメヨコバイの新種発見

『北九州市八幡東区の八幡高校の生徒7人が昆虫「ヒメヨコバイ」の新種を発見した。』 《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00000118-mai-soci》

新種の虫を、学校内で発見!という大ニュースです。
この世にまだ知られていない生き物たちが存在しているというのは、非常にワクワクすることですね。

アマゾンの方には数え切れないほどの名のない生き物たちがいるようですが、彼らに名前がつく日はくるのでしょうか。

それはさておき、今回見つかったのは『ヨコバイ』という虫の仲間のようです。
ヨコバイはセミを小さくしたような姿で、セミの親戚みたいなものです。
小さすぎるので、しっかり見ないとわかりませんが、よく見ると、ああ親戚だなぁ、って感じがしますよ。顔も可愛いです。

それも置いておいて、新種の話です。
この新種の虫がどうして校内にいたのか、学校外の近くの林などには住んでいないのか、国外には同じ虫がいないのか、そういった事が気になりますね。

発見した当時の高校生も、これをきっかけに環境を研究する学科へ進学したようですし、このヤハタヒメヨコバイは人の人生を変えたスゴイ奴です。

今後もいろいろな新しい生き物が見つかると楽しいですね。

 

横須賀の護衛艦カレー、NO.1決定

『海上自衛隊横須賀地方総監部(神奈川県横須賀市)で19日開かれた、艦船や部隊の調理員が作るカレーライスの味を競うイベント「護衛艦カレーナンバー1グランプリ in よこすか」で、来場者による投票の結果、横須賀潜水艦部隊の「濃厚味わいカレー」が1位に輝いた。』 《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140419-00000069-mai-soci》

元々のカレーはインド発祥ですが、カレーといえば?で思いつく日本のカレーは、海軍が発祥だと聞いたことがあります。

今回の横須賀は旧海軍が使っていた軍港のあった町ですから、こんなカレーグランプリが開催されるのも自然なことだというわけです。

ところでこのグランプリ、いつから開催されているのでしょうか。
少し調べてみましたが、今年のグランプリは第二回目だったようです。

まだ歴史が浅いのですね。この先、何十回と繰り返して、伝統行事みたいになるのでしょうか。
それともそんなに長く続ける予定はないのでしょうか。

海上自衛隊の方が作ったカレーの味を競うのは面白いことだと思いますので、これからも開催して欲しいものです。

このグランプリではカレーの他に、艦艇も一般公開されるようですね。
今回公開されたのは護衛艦こんごう、護衛艦あしがらの二隻だったようです。
最近流行っているゲーム、艦隊コレクションのファンはちょっと気になるのではないでしょうか?

来年も要チェックです。