妻の裸を小学生に見せ、それを撮影した教諭逮捕

『公園で子どもたちに妻の裸を見せてビデオ撮影したとして、宮崎県警は27日、私立高校教諭、菊池祐介容疑者(35)と、妻で宮崎市立中学校講師の夏美容疑者(26)=いずれも宮崎市恒久=を公然わいせつ容疑で逮捕した。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000055-mai-soci》

特殊な性癖を持っていて、そうでなければ満足できない危ない人だと思うのですが、無関係の子供たちを己の満足のために付き合わせるなんて、非常に身勝手かつ恥ずかしい犯行です。

やるなら誰にも迷惑をかけないところで撮影するか、人間なのだから理性で欲望をコントロールするべきです。
一番情けないのが、夫婦で逮捕されたところです。

羞恥心を引き金に興奮するタイプなのかもしれませんが、全く関係のない赤の他人を巻き込んだらただの犯罪者です。
季節の変わり目に現れる露出狂と全く変わりません。
そういう自覚はあったのでしょうか。

それとも、何も知らないだろう子供たちだから問題はないと油断していたのでしょうか。
それこそ犯罪です。ああ、実際に捕まってますね。

しかし、片方は高校の先生ですか…。
教師がまたやらかした、と言われるきっかけを作るのが、こういった人々なんですね。

裸を他人に見せて興奮を得るのは想像の中だけにしましょう。
逮捕されて頭を冷やしてきてほしいです。

小1女児殺害の男逮捕…以前から黙秘を続けている?

『兵庫・神戸市の小学1年生の女児死体遺棄事件で、逮捕された男の自宅から見つかったリュックサックが、女の子のものだと、母親が話していることがわかった。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140927-00000483-fnn-soci》

本当に痛ましく、憎たらしい事件です。
男性は逮捕されたので、犯人であることはほぼ断定ということでしょうか。
リュックサックが出てきた時点で、証拠が完全に揃ったも同じですから、犯人も黙秘を続けず、全てを話してくれれば良いのに、と思ってしまいます。

自分はやっていない、と否認するわけでもなく、何故黙秘という行動をとり続けるのでしょうか?
黙っているということは、認めているということとほぼ同じようなものだと感じてしまうのですが…。
犯人の意図がわかりません。

しかし、残虐極まりない犯行です。
いたいけな女の子を一方的に暴力をもって殺害し、更には遺体を切断し、別々に捨てるという悪魔のような所業、許されるものではありません。

よほど焦っていたのか、そこまで頭が回らなかったのか、ゴミ袋には捨てた人が特定できるようなものを一緒にいれており、素早い逮捕に繋がったようですが、不幸中の幸いとして、断罪されるべき犯人が捕まったということがあると思います。

犯人には己の一生をかけて罪を償っていただきたいですね

無人のマンションで遺体発見…何があったのでしょうか?

『兵庫県姫路市忍町で26日午後4時半ごろ、無人の5階建てマンションのリフォームの下見に訪れた業者が1階のポンプ室で遺体を発見し、110番した。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000048-jij-soci 》

布団が数枚かけられた状態のミイラ化遺体…誰かが遺棄したのか、偶然迷いこんだ方がそこで息絶えてしまい、後から何かの理由で訪れた人が遺体を発見、後ろめたさから通報はしなかったものの心が痛んだので布団をかけたのでしょうか…?

真相は何もわかりませんが、リフォーム業者さんにとってショッキングな光景でしょうね。

私も動物の変わり果てた姿をかなりの数目撃、処理したりもしていた経験があるのですが、何か物が落ちていると、それが全て動物の亡骸に見えてしまうくらい、深く心に刻み込まれています。

まだ動物だから良いですが、もしも人間だったら…。
業者さんの心のケアも、しっかりしてあげてほしいです。

遺体はご老人のようですが、無人で長い年数誰も使っていない廃墟のようなマンション、カギはかかっていない、ということで、そういう場所にイタズラで忍び込んだ人が、亡骸を発見し、恐ろしい気持ちを和らげるために布団をかけたという可能性もあると思います。
何かをしてあげたということで、少し心が楽になりますからね。

今、詳しく調べられている頃でしょうから、大人しく続報を待つとしましょう。

マンションなどの中高層階にある保育所が増えている

『「待機児童」の解消に向け保育所が増設されるなか、4階以上の中高層階にある保育所が全国で449か所にのぼることが、読売新聞の調査でわかった。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140926-00050108-yom-soci》

保育所についてそんなに詳しくないのですが、待機児童は本当に多いようですね。

私は幼少期、幼稚園や保育園には通っていなかったのでどんな場所か、というのはよくわからないのですが、少し保育所などについて調べる機会がありまして、マンションなどの一室を保育所として登録しているところが本当に多かったです。

イメージと違っていて驚きました。

マンションの一室に存在する保育所は、多く駅の近くだったりして、親が仕事が帰りに迎えに行きやすい場所に存在しているような気がします。

個人的に、中高層階にある保育所は事故などが心配になります。
さすがに対策していないところはないと思うのですが、ちょっと心配になってしまいますね。
小さな子供は何をするかわかりませんから…。

しかし、土地の関係で、従来の保育所のようにどかっと大きな建物を建てる余裕はないのでしょう。
どんな場所でも責任をもって保育してくれるのなら、最終的に問題はないのではないか、と私は考えました。

減らないどころか増加傾向にある危険ドラッグの使用者

『酒やたばこをたしなむ国民が減る一方で、大麻や危険ドラッグの乱用が急速に広がっている実態が、厚生労働省研究班の調査で分かった。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000034-mai-soci》

脱法ドラッグが改名、よりストレートに危険性が伝わるような名前になったわけですが、相変わらず使用者は減っていないようですね。
これは、使用者がまた使用者を生んでいるという可能性も高いと思います。

酒やタバコを勧めるように、自分の良いと思ったものを、良い部分だけを強調して誘う、危険ドラッグだと知りながら、そこまで危険ではないと思い込み、使用して病み付きになってしまう…恐ろしいですね。

自分の意思をしっかり持てば、そのような誘惑を断ち切ることができると思うのですが、そうはいかない人も多いのでしょう。

人は誰しもが強いわけではありませんし、善良というわけではないので、特にそれを責めたりはしませんが、それでも、自分の命を投げるような真似はしてほしくないですね。

危険ドラッグ並びにその他の薬物も、人の一生を大きく変えてしまうものだと思っています。
自分、または他人、家族の…です。

理性を持ってやめることができないなら、強制的にわからせるほかありません。
薬物にとりつかれてしまった人々を、どうか救ってほしいものです。

御嶽山の噴火で空の便にも大きな影響が……

『27日11:53頃に発生した御嶽山の噴火に伴い、一部の航空会社では飛行経路を変更する可能性があり、一部の便に若干の遅れが見込まれます。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000011-rescuenow-soci》

御嶽山の噴火、いろいろと影響が出ていますね。
恥ずかしながらこのニュースが流れるまで、読み方がわかりませんでした。

それはさておき、空にまで影響が出てしまうものなのですね…。災害があった時は空に逃げれば!と幻想を抱いていたのですが、地球上に本当に100パーセント安全な場所なんて無いということでしょう。
今回は別にそういう意味の記事ではありませんが…。

航空関連以外でも、噴火のニュースで放送もされている登山者の救助に関しても気になるのですが、火山灰についても注目すべきだと感じました。

普通の砂と違って鋭いガラスのようなものも細かに含まれている火山の灰なので、目に入ったりすると病院に行かなければいけない事態に陥る可能性があります。
特にコンタクトレンズを着用している人は注意が必要なようです。
私の生活してる地域には影響は全くないのですが、周辺地域にお住まいの方は十分に注意してください。
今後しばらく、コンタクトの方は外して、眼鏡にかえて外出した方が良さそうです。

 

台風17号、いつもどおり接近中

『大型の台風17号は、あす28日にかけて小笠原諸島に最も接近するため、暴風や高波、大雨などに警戒が必要だ。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00010002-wmap-soci》

一ヶ月に一回くらいの頻度で台風さんが日本に来訪しているように錯覚するくらい、台風が来ますね。
今まで意識していなかったから、というだけでしょうか。
台風もそうですが、最近は風も雨も激しく、天気が不安な日が続きました。

つい先日も、北海道の各地で雷雨が酷く、1分に一回雷鳴が鳴り響くという恐怖を体験したばかりなので、天気が崩れるのは本当にカンベンしていただきたいものです。

日本に住んでいる以上、台風とは切ってもきれない関係なのですが…。

ところで昔から不思議に思っていたのですが、台風○号という○に入る数字、どういう決め方をしているのでしょうか?
昔はてっきり台風が来た順番で名前がつけられているのだと思っていたのですが…。

思い切って、台風に固有名をつけるべきではないでしょうか。
花子とか太郎とか…。
海外でも竜巻に名前がつけられたりもしますし、長く付き合っていかなければいけない相手ですから、名前をつけて愛着をわかせるようにするというのも良いかもしれません。

認知症関連のトラブル多発…1万件突破

『認知症などで判断能力が低下した高齢者の消費者トラブル相談が、2013年度に初めて1万件を突破したと国民生活センターが発表した。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000016-asahi-soci》

今年に入ってから、認知症に関するテレビ番組、ニュース、記事をよくみかけるようになりましたが、何かきっかけとなることがあったのでしょうか。

それとも、今まで目を向けられなかったところに目を向けているという、ある意味良い状態なのでしょうか。
または、高齢化社会になっていくに従って、認知症患者の数も今後増えていく可能性が高いことから、幅広い年代の人に認知症を知ってもらい、気をつけていこう、気をつけて高齢者を見守ろう、という試みなのでしょうか?

上記のような理由だとしたら、認知症の正しい認知が、あらゆる媒体で多く取り上げられることによって、結構広まっているのではないかと思います。

テレビで放送することによって、行方不明者を発見できたりする可能性もあるわけですし、取材の対象になっている方々にも良いことがあるのでは、と信じたいところです。

幸いにも私は認知症とは縁がない状態で、今のところは心配が何もないのですが、自分の将来のこともありますし、正しい知識をつけておくに越したことはありませんね。

消費税、10%へ更に上がるか?上がらないのか?

『安倍首相は14日のNHK番組で、予定通り来年10月に消費税率を10%に引き上げるかどうかについて、「経済がガクッと腰折れしたら税収は上がらないわけで、よく見極める必要がある。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-00050088-yom-pol》

消費税が8%に上がってから約5ヶ月は経ったでしょうか、詳細には覚えていないのですが、消費税8%に上げた後、1年後に更に2%重ねて10%の消費税率にするという話だったでしょうか。

加えて、絶対に10%にするのではなく、まずは3%上げて、様子を見て、問題なさそうなら予定通りに消費税率をアップさせるとのことでしたね。

8%になって慣れてきたものの、スーパーなどの商品の表示が昔のように税抜き価格ばかりになって非常に不便な状態になっています。

10%になれば計算は楽ですが、次は家計が苦しくなり、販売者も苦しくなり、かなり危ない気がします。

それに、家族がスーパーで働いているので大変な話を聞いたのですが、商品の価格を全て消費税8%に対応させなければいけなかったため、家に帰れない、スーパーを開店できないということもあったそうです。開店できないスーパーは多く、ニュースにもなっていましたね。
それがまた1年後に起きるとすれば、かなり大変ですよ。

私は、消費税を10%にするのはまだまだ待った方が良いと考えています。

お祭りなどで人気の「冷やしキュウリ」を食べた500人が集団食中毒に

『静岡市の花火大会で7月、露店の冷やしキュウリが原因で、500人以上が病原性大腸菌O157の集団食中毒を起こした。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140913-00000016-mai-soci》

最近はお祭りのもめっきり行っていないので、最近の屋台ラインナップはわからないのですが、お祭りの様子を映したテレビなどで、割り箸に刺さったキュウリを丸ごと食べている人の姿は結構見ますね。

おそらくアレが、今回問題になっているキュウリの浅漬けでしょう。
しかし、集団食中毒を起こしてしまうのは恐ろしいですね。

引用元記事に書かれている通り、野菜も生もので傷みやすく、細菌の温床となりやすいものであるということを忘れてしまっている人が多いのではないかと思います。

肉類、魚類は見たまま生ものですから、扱いには気をつけると思うのですが…。
一種の油断が招いた悲劇でしょう。

買う側はもちろん安全だと思って買って食べるのですから、衛生管理は最低限しっかりと怠りなく行ってほしいと思います。

この事件をきっかけにキュウリの浅漬けはお祭りの舞台からしばらく姿を消してしまうと思うと少し残念なのかとも思いますが、こういったことを二度と起こさないためにも、販売者の意識が変わる必要はあると思います。