LINEの友達に住所なしで紙の年賀状を送れるサービス登場

『30日から販売がスタートした2015年用のお年玉付き年賀はがきは、年々減少する年賀状のやり取りを増やそうと、今回から無料通話アプリ「LINE」と連携することで住所がわからなくてもLINEの友達に紙の年賀状を送れるサービスが始まる。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20141030-00000028-nnn-bus_all》

相手の住所を知らなくても、SNSで繋がりがあればデータではなく紙の年賀状を送付することができるサービスやアプリはLINE以外でもありましたが、LINE利用者には嬉しいお知らせではないでしょうか。

基本的にLINEは見知った友達同士や家族で繋がるものだと思っていたので、住所を知らないなんていう状況はあまりないものだと勘違いしていたのですが、サービス開始するくらいですからそうではないようですね。

しかし、これはどういうシステムなのでしょうか?
住所を知らせなくても年賀状が届くというのなら、LINEの専用ページで自分の氏名住所を記入するということでしょうか。

それも少し恐ろしい気がしますが、多くの人の情報を上手くとり使ってくれることを信じて使ってみるのもアリです。

しかしこの場合、相手に年賀状がくることを知らせるメッセージが届くということになりますね。住所を記入させるということですから…。
コッソリサプライズとして送ることは難しそうです。

無電柱化は難しい?計画進まず

『都市景観の向上などを目指し、道路上の電柱などをなくして地中に電線を埋設する「無電柱化(電線類の地中化)」の議論が活発化しています。』
《引用元:yahooニュース/URL http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20141030-00000007-wordleaf-nb》

無電柱化はあまり進んでいないようですね。

電柱が立っている場合のメリットデメリットを調べてみると、外に電柱を立てる場合はメンテナンスがしやすく、安全性も比較的高めだということ、しかし景観が損なわれ、引用元にもありますように、風景を楽しむ観光地などではあまり快く思われていないというようなものがあります。

すると、無電柱化するメリットは景観が良くなるということ、という一点でしょうか。

地下に埋めるにもただ埋めるだけというわけには勿論いきませんので、多くの手間をかける必要があります。

メンテナンスも難しく、どれくらい深く埋めるかということについてもいろいろと難しい問題が出てくるようですね。
ようするに、現段階では無電柱化は不可能に近い事柄だということです。
他国では既に成功しているところもあるようですが、日本とは状況が違うので、すぐにそれに倣えはできないでしょう。

私は今のままでも良いと思うのですが、これからどうなっていくのでしょうか。

小渕優子前経済産業相の問題について

『自民党の小渕優子前経済産業相の政治資金をめぐる問題は30日、東京地検特捜部による強制捜査を受け、衆院議員としての進退論に発展した。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00000127-jij-pol》

政治資金をおかしなものに使っていた、という問題だったでしょうか。

SMバー事件やウチワ事件があってから、どの人がどんな不祥事を起こしたのかグチャグチャになってよくわからない状態になっています。

最近は変な不祥事が多いですね。邪魔者を引き摺り下ろしたい誰かが目を光らせる時期なのでしょうか。

まあ、本当に問題のあることではありますから、それについて追求したりするのは全く問題ないどころか、積極的にするべきだと思うのですが、ウチワ事件やSM事件は、それはもっと違う場所で話し合いできないのだろうかと考えられないでもないです。

今はそういう問題より、積極的に話し合っていかなければならない問題があるはずです。エボラ関係など…。

まあ、テレビに映っていないところではしっかりされているのかもしれませんが、そういった様子を少しは見せていただかないと、なんでこんなことをしているんだろう?と国民に思われても仕方ありません。

見える場所しかわからないのですから…。

日本でのカジノ解禁の実現は難しい……

『自民、公明両党の幹事長・国対委員長が29日午前、東京都内のホテルで会談し、カジノ解禁に向けた「特定複合観光施設区域整備推進法案」の今国会成立は厳しいとの認識で一致した。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000034-jij-pol》

またまたカジノ解禁に関する法案についてのニュースです。
どうやら話し合いは良くない結果に終わったみたいです。
成立は厳しいとのことですが、詳しいことは私にはわかりません。
しかし、パチンコが許されるならカジノも許されるべきですし、カジノを許容しないならパチンコも許容しないべきです。

というより、私にしてみると家カジノよりパチンコの方が問題ありのような気がするのですが、気のせいでしょうか。
パチンコ屋は音と光で人を惑わし、時には人を破滅させる恐ろしい場所です。

パチンコもカジノも似たようなものでしょう。どちらかというとカジノは敷居が高く、一般庶民には関係ない場所のようなイメージも強いですが…。

カジノを作るくらいで観光として使えるのなら、作ってしまえば良いと思うのです。

いったい何故、パチンコは良くてカジノはアウトなのか納得できる理由を知りたいです。
私はあんまり賭け事が好きではないので興味の薄い問題ではあるのですが、この件に関しては今後も注目していきたいです。

焼肉店で生の牛レバーを提供し、逮捕

『京都市内の焼き肉店で牛の生レバーを提供したとして29日、経営者らが逮捕された食品衛生法違反事件。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141030-00000561-san-soci》

生レバーは禁止されたということを、このニュースを見て思い出しました。確か比較的最近のことですよね。
詳しくはあまりわからないのですが、何か問題があったのですよね。

私自身、レバーは超がつくほど苦手なので、興味の薄い事柄ではあるのですが、それまで生レバーをおいしく楽しく食べていた人たちにとって、食べれないというのは辛いことでしょう。

私ももう一度食べたいけど既に食べることが叶わないものをいくつかもっていますが、つらい気持ちが理解できます。

とはいえ、流石に違法している場所で食べたいとは思いませんが、客の方も違法だと知りつつ食べていたという人ばかりではなく、あまり詳しく知らなかったということでしょう。

実際、私はこのニュースを見て生レバーについて思い出したわけですし、何故生レバーがメニューから姿を消したのか、あまりわかっていない人も実際いるのではないかと思います。

しかし、何のために禁止されたのか考えると、私はこの店主に同情はできません。

危険ドラッグ「ハートショット」で死亡する人も

『危険ドラッグを巡る事件や事故が相次ぐなか、「ハートショット」と呼ばれる薬物が先月から急速に広がっています。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20141027-00000020-ann-soci》

ハートショットに文字通り心臓を撃ちぬかれてしまったということでしょうか。私は血も涙も無い人間なので自業自得と言いたいところですが、やはりこのような危険な薬物をいつまでも取り締まらずに放っておくのは問題だと思います。

しかしハートショットなんてわかりやすい名前なのに、手を出してしまうのですね。
こういった人たちも最初は軽いもので満足していたのでしょうか。

人の殆どは欲深く、欲しいものが手に入ったらまた次の違うものを欲しがります。例えばおいしいものを食べたら、もっとおいしいものが食べてみたいというような無害なものでも、食べ物が薬に置き換わると大変です。

もっと大きな刺激を得るために危険度の高い薬物に手を出す、恐ろしいですね。

世の中には大麻解禁を望む声もあるみたいですが、これ以上危険なものを増やす必要はないでしょう。

同様に危険な酒やタバコが既にOKされているのですから、それらで我慢すべきです。これ以上増やす必要はありません。

ロボットが接客、ネスカフェのコーヒーマシン売り場で…

『[東京 29日 ロイター] – スイスの食品大手ネスレ<NESN.VX>が展開する「ネスカフェ」ブランドの家庭用コーヒーマシン売り場で、ソフトバンク<9984.T>のヒト型ロボット「ペッパー(Pepper)」が接客することになった。』
《引用元:excite.ニュース/URL http://www.excite.co.jp/News/odd/Reuters_newsml_KBN0IJ0AZ.html 》

ロボットが接待というのはSFやらロボットが好きな人間にはたまらないものがありますね。

一昔前では夢のまた夢のような扱いだったかもしれませんが、本当に、過去描かれた未来予想図のようになりそうで、今からワクワクが隠しきれません。

それにしてこのペッパーちゃん、可愛い造型ですね。

ロボットというと無骨で機械然とした、がちがちのものを想像してしまいますが、曲線を多く使用したデザインだと小動物というか、マスコット的な可愛らしさがあって、とても良いと思います。
ちょっと宇宙人のグレイに似てる気がしないでもないですが、まあ、可愛いことに変わりありません。

是非、実物を拝んでみたいものですが、ちょっと辛いですね。
見に行った人の感想などを見て回ることにします。

しかしこれはロボット好きの方は注目すべきニュースですね。
今後もこのような試みを各地でしてみていただきたいです。

ロボットには沢山の夢とロマンが詰め込まれています。

モンハン4G発売!ファンなら見逃せない

『累計販売本数2800万本を誇る人気ゲームのニンテンドー3DS用最新作「モンスターハンター4G」(カプコン)が11日午前7時に発売された。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141011-00000001-mantan-game》

モンハン4なら所持しているのですが、4Gはどんな部分に変更点があるのでしょうか?操作が少し慣れが必要で、あまり上手くはできないのですが、、家族でハマッたゲームです。

既に4があるので購入予定はないのですが、内容次第では購入してしまうかもしれません。
しかしモンハンも大人気ですね。

最初はカプコン発売のゲームということで、ディノクライシスを連想したのですが、全然違いました。しかし、カプコンらしさはモンスターの生態ムービーでチラッと見ることができますね。

意外と残酷な描写(モンスターといえども切り殺して、皮や骨を剥ぎ取ったり、食料にしたりする)もあるゲームですが、携帯機中心に発売されてからは、プレイの年齢層が幅広くなり、子供から大人まで楽しめるモンスター狩猟ゲームになった気がします。

オンライン版も、今もサービス継続中のなので、時間ができたらチャレンジしてみたいですね。

しかし、今後大きなハードで出す予定はないのでしょうか。
wiiは置いておいて、PS4もPS2に比べたら一般に普及しているとは言いがたいのかもしれません。

そうすると、据え置きより安価で所持している人が多い携帯機を中心に発売した方が良いのでしょうね。

超大型台風19号の猛威、爪跡

『大型の台風19号は13日、鹿児島県に上陸した後、九州や四国を通過し、大阪府に再上陸した。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141014-00000027-mai-soci》

台風19号は14日、温帯低気圧に変わったそうですが、各地に大きな爪跡を残していきましたね。特に沖縄は停電が酷い状態だったそうで、この季節に停電は恐ろしいなと感じました。

テレビのニュースでも目にしましたが、台風直撃の大阪の状態も酷く、道が川のようになっていて愕然としました。

どこかで恐ろしいレベルの台風である、という情報を見たのですが、とりあえず温帯低気圧に変わってくれて良かったと思います。

19号の台風の目を宇宙から撮った写真はとても奇麗で、芸術品のようでしたが、まさにあの美しさの下は地獄絵図という、なんともいえない感覚になりました。

しかし、聞くところによると、まあ台風20号が上陸予定だとかで、怒涛の台風ラッシュに恐ろしさを感じます…といいたいところですが、20号接近というのはデマだったようです。

ツイッターの方で拡散されていましたが、作り物だったみたいで安心しました。

気象庁方でも特に何もないですし……だからといって、20号が今後現れる可能性がないとも言えないのですが、しばらく来ない、と信じたいですね。

小中学生のスマホ利用に時間制限が必要か

『携帯電話やスマートフォンは夜9時まで――。小中学生に時間制限を呼びかける取り組みが、全国の教育現場で広がっている。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141013-00000005-asahi-soci》

時間制限したって守らない子供は多いでしょう。自重を学べばよいです。今の時代は誰もが携帯電話を持っています。
低学年の子供まで所持しているでしょう。

それ自体は悪くなく、逆にこれからインターネットを使えた方が得をしていくと思いますので、若いときからネット社会に慣れておくことも良いと思います、もちろん、不健全なサイトはシャットアウトした上で、です。

大切なのは子供に自制を学ばせることです。
特に成長していく時に夜更かしをすると、背が伸びません。私は身をもって体験しました。私の場合、テレビゲームが夜更かしの原因ですが…。

夜更かしは辛いので、そのうち自制するようになりました。
自ずと学んでいくと思いますが、ある程度導きが必要な子供もいるでしょう。

なので時間制限を一応は決めておいた方が、他愛も無いやりとりのやめ時も見つかりやすいのかもしれません。

ちなみに悪口に関して、場所がLINEに移っただけで、学校裏サイトとあまり変わらないですね。
LINEが悪なのではなく、使い方次第です。

最低、悪口を言いたいのなら、本人に絶対届かないところで言うべきだとわかってくれれば良いのですが、わかってもらうのは難しいですね。