違法風俗店の広告掲載で情報提供サイトを運営する会社の社員が逮捕

『風俗情報サイトの運営会社社員の男が派遣型売春クラブの広告を掲載し、掲載料を受け取ったとして、警視庁に逮捕されました。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141127-00000032-jnn-soci》

広告掲載、報酬受け取りで逮捕されるというのは珍しい事件ではないでしょうか。

組織犯罪処罰法違反容疑で逮捕されてしまったようです。
派遣型売春クラブという字面からして違法なにおいがしてきますが、違法風俗店だと知りながらお金を受け取っていたのが完全にアウトだったのでしょう。

これでもしも違法風俗店が合法なもののように誰が見ても思われるような偽り方をしていたのなら、逮捕まではいかなかったのかもしれません。

つまり、広告を掲載したことで、犯罪に加担したということになるわけですね。

今回は風俗情報サイトの会社の社員ということですが、個人で情報提供のサイトを扱っている人も注意しなくてはいけないと思います。

特にアダルト関係は需要もあるので、運営している人も多いことでしょう。
アクセス数を稼げるようになって、関連するサイトの広告掲載のお願いをされても、その掲載する広告が違法なものではないことをしっかり確認しなくてはいけませんね。

水素自動車はガラカー化してしまうのか?

『 トヨタ自動車は12月15日に世界で初めてとなる市販の燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」を発売する。』
《引用元:yahooニュース/URL http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141128-00010000-fsight-bus_all》

引用元には、水素で動く水素カーが発売されるということで、それに対しガラカー化するのではないかという懸念について書かれています。
ガラカー、つまりガラパゴス化した車ということです。日本でしか普及しない可能性が高いということです。

また、記事を書かれた方は水素のクリーンなエネルギーというイメージに対し否定的です。確かに水素を発生させるのにも相応のエネルギーが必要ですね。

空気中の成分をエネルギーにするというのであればクリーンといえるのかもしれませんが、現実的な話ではありません。
水素を発生させるのに石油などを使うというのであれば、あまり意味がない気がします。

それに、水素自動車は値段も高そうで、電気自動車のような立ち居地にもなりかねないのかもしれません。
お金に余裕がなければ、安い従来の自動車を使う、という人も多くなると思います。

特に昨今、消費税も増えて生活が楽になるばかりか苦しくなる一方です。
新しく発売される車が今後どうなっていくのか、じっくり見つめていきたいですね。

裏技、チート…ゲームの寿命を縮めるもの

『ゲーマーの皆さんは、「アイテムの無限増殖」や「膨大な経験値を一発で獲得する」などの“裏技”を1度は目にしたり、自分で試したことがあるでしょう。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000096-zdn_m-prod》

ゲームが発売されれば裏技などの文字も同時に目に付き始めます。

ネット接続なしの家庭用ゲームの場合、それもまたゲームを楽しむための手段のひとつだと思うのですが、ネット対戦などで勝ちたいから、などの自分以外の人にも影響を与える可能性の高い状況での裏技、チートなどはダメだと思います。

特にスマホゲームなどは課金要素があるものも多く、時間をかけず強く、有利になりたいなら課金をするべしというようなものが殆どでしょう。

そこで、裏技などはルール違反となり、運がよければアカウント停止くらいで済みますが、ゲーム会社に多大な損害を与えたと判断されてば、裁判沙汰にまで発展するでしょう。

楽に強くなりたいと考える人は多いかもしれませんが、ゲームは強くなる過程もゲームなので、裏技、チートを使用すると結果的にゲームの寿命を縮めてしまうことになってしまいます。

また、スマホゲームの裏技などで目立つ注意すべ文言は、『まずこのサイトに登録をしてください』というものです。

ほぼ100%換金できない、紹介者とサイト運営者だけが得をするお小遣いサイトに誘導されるので、その手には乗らないようにしましょう。

非常に珍しい『ベンテンウオ』が水揚げされる

『富山市沖の富山湾で28日朝、全国的にも非常に珍しい魚「ベンテンウオ」が水揚げされた。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20141128-00000044-nnn-soci》

珍しいと書かれている通り、確かに生では見たことがない魚です。
図鑑をよく見る人なら姿だけは知っているというものなのでしょうか。私は名前くらいしか聞いたことがありません。

珍しいとのことで、生態などもあまり詳しくわかっていないらしく、興味深い魚です。

基本的に名前が付けられている動植物は生態などが明らかにされているというイメージが強いので、まだ明らかにされていないという生き物を知るとワクワクしますね。

何を食べるなどはわかっているのかもしれませんが、どこで生まれてどこに生息しているのかなどがわかっていないのかもしれません。
何年も見つからないくらい珍しい魚ですし…。

もしかしたら知らないだけで、生態のわからない生き物というのはたくさんいるのかもしれません。
特に食用にしていないなど、一般に身近ではないものだと多そうです。

まだ名前のない生き物も恐らくはいるでしょう。

人間も人間のことを完璧に理解しているわけではありませんし、やはり世界は不思議に満ちていますね。

はやぶさ2、打ち上げ延期…予定は12月

『三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日、天候不順のため、種子島宇宙センター(鹿児島県)から30日に予定していた小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げを延期すると発表した。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000035-mai-soci》

はやぶさ2の打ち上げ延期は残念ですが、仕方ないですね。

天候などが適していないのに無理にスケジュール通り決行して長旅の仇になってしまっては元も子もないですし、これから長い旅に出て、戻ってこないかもしれない可能性もあると思うので、せめて万全な状態で打ち上げてほしいと思います。

しかしはやぶさ2という名前はストレートでわかりやすくて良いですね。英語にするとhayabusa2ndとかになるのでしょうか。
こうして見るとかっこよさもあります。

はやぶさは少し前に話題にもなり、名前も広く親しまれていますし、何より後継機ですから、わかりやすい名前が優先して付けられたのでしょう。

ちなみに延期後のはやぶさ2打ち上げ予定日は12月1日の13時頃だそうです。

天候によってはまた延期になる可能性もありますが、打ち上げられた際はニュースで流れると思いますので、安心して打ち上げを待てます。

天候は予報できても100%ではないので、ばかりがその日にならないとわかりませんが、無事決行できることを願っています。

鳥取でヒトデ大量発生、推定1000万匹

『日本有数の水揚げ量を誇る鳥取・境港で、ヒトデ騒動が起きている。大量発生したヒトデに頭を悩ませている漁師が、本格的な駆除に乗り出した。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20141128-00000668-fnn-soci》

昔、海へ魚釣りに行った時、ヒトデがいると魚は殆ど連れないと言われたことがあります。その時は確かにヒトデばかりがひっかかって、魚は1匹も釣れませんでした。

初めて生でヒトデを見て触れたので、それはそれで良い思い出になっているのですが、引用元ニュースを見る限り、想像を絶する数ですね。

詳しい発生量はわからず、推定1000万匹としか書かれていませんが、数が大きすぎて想像できません。どれほど恐ろしい量のヒトデが発生したのかがしっかり理解できます。

そういえば取ったヒトデはどうするのでしょうか。
ヒトデの種類はモミジガイというものらしく、身体に毒を持っているそうです。
食べたら危ない種類みたいですし、焼却炉行きでしょうか。

しかし、食べられるヒトデもいるというのが驚きですね。
食用にできる種類のヒトデは極めて少ないらしいですが少し食べてみたいですね。

ちなみに捕獲されたヒトデの映像を引用元記事の方で見ることができますので、百聞は一見にしかず、是非見てみてください。

ツムツム、パズドラ…パズルゲームが大ブーム

『電車内のあっちこっちでスマホ画面を指でなぞっている人々。今日も朝からパズルゲームだ。』
《引用元:yahooニュース/URL http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20141127-00014000-president-nb》

引用元の記事でも紹介されていますが、ツムツムといい、パズドラといい、確かにパズルゲームをやっている人が多い印象です。

上記ゲームはライトな見た目とは裏腹に意外とテキトーにはできないので、頭の体操になって良いのではないかと思うのですが、そろそろまた違ったパズルゲームが登場する頃でしょうか。

しかし、人々がパズルにハマるのは決して今に始まったことではないでしょう。

例えばスマホ普及前は外で大人でもある程度人目を気にせずできるゲーム機は無いに等しいですから、目立っていなかっただけで、テトリスなどは誰もが知ってる典型的なパズルゲームですし、人はパズルを見るとやりたくなる性質でも持っているのかもしれません。

スマホが普及し、ゲームもより身近になったことは良いことだと思います。
スマホやタブレット端末は携帯ゲーム機のライバルですね。
最近のゲーム機もインターネットに繋いで遊ぶことが前提で作られることもありますし、音楽や映画などを見れたりしますので、近い将来、ゲームをするだけのゲーム機は完全に失われてしまうのかもしれません。

1500年前の古墳にローマ帝国のガラス皿が

『奈良県橿原(かしはら)市の新沢千塚(にいざわせんづか)古墳群(国史跡)の126号墳(5世紀後半)で出土したガラス皿の化学組成が、ローマ帝国(前27~395年)領内で見つかったローマ・ガラスとほぼ一致した。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141113-00000016-asahi-ent》

つまり、意外にもローマ帝国と古墳時代の人との交流があったかもしれない、ということでしょうか。
昔の事実の殆どは土になり、残された道具などからその時代のことを知るしかありません。

しかし見つかったその僅かな道具から、科学組成を調べて、ローマ帝国と交流があったことを実証できるのは、本当にすばらしいことだと思います。

形だけなら似ていることもあるかもしれませんが(人種は違うとはいえ、同じ人間の作ったものですし)、化学組成まで同じとなると、他人の空似ではなく血が繋がっている、つまり起源は同じ場所となりますよね。
それにしても、言葉がわからなくても人間やっていけるものなのですね。

と以上のことを途中まで思ったのですが、別にローマ帝国から直接きたということを実証した訳ではないですね。

ローマ帝国は当時、漢などと交流を盛んにしていたらしいですから、漢が貰ったものの一部を交流のある国に渡していたのかもしれません。
でももしかしたら…ということもありますし、なんとも言えませんね。

クマが恐ろしい季節・岐阜県でも被害者

『岐阜県で人がクマに襲われ死亡するなど、人里にクマが出没し、人が被害に遭う事故が今年、急増している。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000056-mai-soci》

 

クマは怖いです。クマの恐ろしさは過去にヒグマの件で語っている記憶がありますが、ヒグマより小型で人を殺傷してしまうことがたまにしかない程度のツキノワグマさえ、丸腰の人間にとっては脅威です。

最近岐阜県の人を殺傷したクマもツキノワグマですね。
腕っ節の強い人なら素手でも撃退できるかもしれませんが、お年寄りだと辛いでしょう。

人里に下りても大丈夫で、美味しい餌を見つけてしまったクマは必ず何度も訪れます。例えどんぐりが不足していなくても、楽に手に入り、安全に美味しいものが食べられるからといってわざわざ人里に下りてくるクマもいます。

そうしているうちに人を恐れなくなってしまったクマが一番恐ろしいですが、そうしたクマは殺してしまうか、徹底的に恐怖を植えつけて山に帰すほかありません。

人里に現れた場合、現れたのはあちらなので逃げるか、武器で追い払うかの二択しかありませんが、クマの出るような場所に行かない、という人間側の注意も最低限、必要ですね。

消費税引き上げ、延期決定

『政府は14日、来年10月の消費税10%への引き上げを1年半延期するのに合わせ、経済情勢が好転していなければ増税を先送りする「景気条項」を、消費増税法から削除する方向で検討に入った。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141114-00000186-jij-pol》

消費税が8%になって久しいですが、変えたばかりなのにまた変えるというのは、例え前々から考えられていたことであったも受け入れかねますね。8%に変わる時ですら開店できないお店があったのに、また変えるとなったらてんやわんやです。

それに税金を上げるばかりで全く国民の給料が上がっているように感じません。ただただ締め付けられている感じです。

それ以上絞っても水は出ないというところまで絞るつもりでしょうか。一部の人はそれで良いかもしれませんが、それで生活が崩壊していく人も多いでしょう。

それなのに少子化対策を推し進めるというのですから、なんだかよくわからなくなってきました。子供が減っている主な原因は経済的な理由だと思います。

もう一人欲しいけど家計が苦しいから、という理由で諦める人がいます。何とかなると言われても、最悪のことを考えると踏み出せないでしょう。

延期したあと更なる延期をする可能性が高いと思いますが、今のところは見送りとなって安心しています。