テレビは録画して視聴するスタイルが一般化した今…

『ライフスタイルの多様化に伴い、テレビの楽しみ方も変わりました。録画したものを見る視聴スタイルが一般化し、2015年1月からは視聴率調査会社のビデオリサーチが「タイムシフト視聴率(録画再生率)」を提供予定など、視聴率の集計方法まで変えようとしています。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141212-00000007-wordleaf-sci》

確かに、ただ単に流し見する場合はリアルタイムで見る場合が殆どですが、繰り返し見たい番組や気になる番組、その時間にテレビを見れないけれど見たい番組は録画して視聴します。
録画して視聴するのが最近はよくするようになりました。

しかし引用元記事によると、どうやら1つのチャンネルに留まらず、全チャンネルを録画できてしまうレコーダーが存在するようですが、見たい番組が多い人ではない限りそこまで高機能なレコーダーでなくても事足りますし、購入者が少ないのも頷けます。

ただ、大は小を兼ねるので、資金に十分な余裕のある人は上記の高機能レコーダーを購入するのが良いのかもしれません。

今後、録画方法も様々な機能が増えていくのでしょう。
最高で8時間くらいしか録画できないビデオが主流だった時代に比べて、24時間丸ごと録画が可能とは、改めて思うとすごいことですよね。

まるで魔法のようです。
しかしビデオはとにかく頑丈なのが良いと思います。踏んでもバリっと壊れたりしませんし、テープさえ無事ならなんとかなることが多いです。

15歳~69歳を対象にしたオタクの未婚率調査

『矢野経済研究所が12月9日に発表した2013年度の「オタク」市場に関する調査結果によると、アイドル市場やボーカロイド市場の成長が貢献し、市場全体は好調に推移した。関連して実施した消費者アンケートでは、オタクを自認している人は全体の23%で、うち67%が未婚者という結果が出た。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141209-00000049-zdn_n-sci》

ツイッターなどで話題になってた、オタク市場に関する調査ですね。
関連して、というよりオマケの未婚率についてはツッコミどころが多すぎますし、オタクは未婚率が高いという印象を押し付けようとしている感じがあります。

15歳~69歳のオタクが対象の調査ですが、未成年の未婚率は当然高いと思われます。

20歳以下で既に結婚している人は現代では少数派でしょう。
結婚ではなく、お付き合いしている相手がいる、という場合の方が多い年齢層ではないでしょうか。

しかも対象年齢の中に法律的に日本では結婚ができない年齢の人が入っているので、問題点は多いですね。

せっかくなら20歳以上の人に限定した調査を行っていただきたいものです。

市場調査にはある程度意味があると思われますが、このような未婚率に関する調査には一体どのような意味があるのでしょうか。
印象操作した記事を流し、偏見する人間を増やすことが目的でしょうか。
それともただ単に意味もなく、面白いだろうと考えた結果、行ったのでしょうか。
謎です。

ドラクエシリーズ初の音楽ゲーム発売予定

『スクウェア・エニックスの人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズが、初めて音楽ゲームになることが10日、明らかになった。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141210-00000003-mantan-game》

音楽ゲームというと太鼓の達人が真っ先に思い浮かぶのですが、あのようなゲームということでしょうか。

タッチペンで操作できる3dsと相性がとても良さそうです。
最近はドラクエシリーズもスマホアプリとして過去作品を順次配信開始したり、PS4でいつものRPGらしいものとは違った雰囲気の新作が発売される予定だったり、いろいろと始まっている印象ですね。

音楽ゲームはプレイ画面を見て面白そうなら、ドラクエ好きの親に是非プレゼントとして購入したいです。

一方同社ゲームでもライバルという印象の強いFFシリーズはPS4にFF7をそのまま、画質を綺麗にして移植するという話でファンやその情報を見たユーザーに衝撃を与えているみたいですが、あれはあれで面白いと思います。
そういうデザインだと思えば、値段によってはアリだと思います。

あれで通常の新作と同様の価格だと首を傾げるかもしれません。
また、価格が適当ならゲームを購入するのかというとそうでもありません…。

新手のスパムメール・ネットショッピングの請求書のふり

『トレンドマイクロは10日、請求書に偽装したスパムメールがここ数日急増しているとして、注意を促す情報を公開した。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141211-00000006-rbb-sci》

セキュリティソフトが優秀になっていく一方で、それに対抗できるほどの悪いアイデアでなんとか人を騙そうとする、きっとこれからも無くならない問題でしょう。

セキュリティソフトを応援し続けることと、騙されないように用心するしか今のところありません。

今回話題になっている領収書に見せかけたスパムメールも恐ろしく、そして賢い手口ですね。
あまり詳しくない人なら、思わず開いてしまうような添付ファイルのサムネイルです。

サムネイルの見た目が領収書っぽくて、私も寝ぼけていたら何も考えずにうっかり開いてしまいかねないです。恐ろしいですね。

なのでメールは意識のしっかりしている時に開くようにしましょう。
思い当たる節の全くないメールの場合は、これは迷惑メールだと一目で理解できますが、それは落ち着いてる時限定だと思っています。

添付されたファイルを展開する場合は十分に気をつけるべきですね。
クレジットカードなどをネットで使用したことがあるという場合、情報流出が最も大きな敵だと思いますので…。

ガンホー、中国版のパズドラサービス開始予定

『成長著しい中国市場を席巻できるのか。ガンホー・オンライン・エンターテイメントは12月10日、中国IT大手テンセントとの事業提携を発表した。』
《引用元:yahooニュース/URL http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141212-00055588-toyo-bus_all》

パズドラと中国といえば一時期パズドラの中国製のパクリアプリが多く見られましたね。

システムが同じだけならそういうジャンルのゲームとしても良いのでしょうが、インターフェースも模倣しておりただ同じシステムなだけと擁護するのは苦しいです。

著作権的に問題はないのか疑問に思うキャラクターなどもいた気がしますが…。

今回、本格的に公式のアプリが中国で配信されるに当たり、中国のユーザーも爆発的にとまではいかないかもしれませんが、大幅に増えることだろうと思います。

中国版パズドラのプレイ動画などもYOUTUBEなどに流される日も近いかもしれません。
モンスターの名前などはどのように訳されるのか、気になりますね。
実際の神話などに登場するものの名前はそのまま中国語表記にするだけだと思いますが、そういうのとは違った名前のモンスターは一体どのような表記になるのでしょうか。

最近はパズドラ離れをしていましたが、再開したくなってきました。

「VoLTE」ソフトバンクでサービス開始予定

『ソフトバンクモバイルは12月12日、LTEネットワーク上で音声通話を可能にする「VoLTE」(Voice over LTE)による音声通話サービスを、12月下旬以降に予定している』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141212-00000065-zdn_n-sci》

このサービスによって、現在よりも更に高品質な通話が可能になるということでしょうか。

もっぱらメールばかりで電話の使用率は極めて低いので、現在の通話機能の質がどの程度なのか、感覚的にはわかりにくいです。
どこかで体験できたら比べることができて良さそうなのですが、まず自宅では無理ですよね。

どうやら現在の通話機能より高機能なので災害などでも影響が出にくく、緊急時に役立ちそうな感じです。

機能は満足できるものだと想定して、問題は料金ですよね。
LTEのデータ通信の基本料は3G通信より高機能な分、少々割高で、毎月の電話料金もその分高くなります。

私はwimaxを契約しているのでLTE通信にすることは少ないのですが、3GとLTEでは料金が違うので、LTEを契約するかしないかの選択権が欲しかったです。

今回もVoLLTEが標準搭載されるようになれば自動的に値上げされると思います。
オプションサービスの申し込み自体は無料みたいですが、通話も無料というわけではないでしょう。

違法風俗店の広告掲載で情報提供サイトを運営する会社の社員が逮捕

『風俗情報サイトの運営会社社員の男が派遣型売春クラブの広告を掲載し、掲載料を受け取ったとして、警視庁に逮捕されました。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141127-00000032-jnn-soci》

広告掲載、報酬受け取りで逮捕されるというのは珍しい事件ではないでしょうか。

組織犯罪処罰法違反容疑で逮捕されてしまったようです。
派遣型売春クラブという字面からして違法なにおいがしてきますが、違法風俗店だと知りながらお金を受け取っていたのが完全にアウトだったのでしょう。

これでもしも違法風俗店が合法なもののように誰が見ても思われるような偽り方をしていたのなら、逮捕まではいかなかったのかもしれません。

つまり、広告を掲載したことで、犯罪に加担したということになるわけですね。

今回は風俗情報サイトの会社の社員ということですが、個人で情報提供のサイトを扱っている人も注意しなくてはいけないと思います。

特にアダルト関係は需要もあるので、運営している人も多いことでしょう。
アクセス数を稼げるようになって、関連するサイトの広告掲載のお願いをされても、その掲載する広告が違法なものではないことをしっかり確認しなくてはいけませんね。

水素自動車はガラカー化してしまうのか?

『 トヨタ自動車は12月15日に世界で初めてとなる市販の燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」を発売する。』
《引用元:yahooニュース/URL http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141128-00010000-fsight-bus_all》

引用元には、水素で動く水素カーが発売されるということで、それに対しガラカー化するのではないかという懸念について書かれています。
ガラカー、つまりガラパゴス化した車ということです。日本でしか普及しない可能性が高いということです。

また、記事を書かれた方は水素のクリーンなエネルギーというイメージに対し否定的です。確かに水素を発生させるのにも相応のエネルギーが必要ですね。

空気中の成分をエネルギーにするというのであればクリーンといえるのかもしれませんが、現実的な話ではありません。
水素を発生させるのに石油などを使うというのであれば、あまり意味がない気がします。

それに、水素自動車は値段も高そうで、電気自動車のような立ち居地にもなりかねないのかもしれません。
お金に余裕がなければ、安い従来の自動車を使う、という人も多くなると思います。

特に昨今、消費税も増えて生活が楽になるばかりか苦しくなる一方です。
新しく発売される車が今後どうなっていくのか、じっくり見つめていきたいですね。

裏技、チート…ゲームの寿命を縮めるもの

『ゲーマーの皆さんは、「アイテムの無限増殖」や「膨大な経験値を一発で獲得する」などの“裏技”を1度は目にしたり、自分で試したことがあるでしょう。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000096-zdn_m-prod》

ゲームが発売されれば裏技などの文字も同時に目に付き始めます。

ネット接続なしの家庭用ゲームの場合、それもまたゲームを楽しむための手段のひとつだと思うのですが、ネット対戦などで勝ちたいから、などの自分以外の人にも影響を与える可能性の高い状況での裏技、チートなどはダメだと思います。

特にスマホゲームなどは課金要素があるものも多く、時間をかけず強く、有利になりたいなら課金をするべしというようなものが殆どでしょう。

そこで、裏技などはルール違反となり、運がよければアカウント停止くらいで済みますが、ゲーム会社に多大な損害を与えたと判断されてば、裁判沙汰にまで発展するでしょう。

楽に強くなりたいと考える人は多いかもしれませんが、ゲームは強くなる過程もゲームなので、裏技、チートを使用すると結果的にゲームの寿命を縮めてしまうことになってしまいます。

また、スマホゲームの裏技などで目立つ注意すべ文言は、『まずこのサイトに登録をしてください』というものです。

ほぼ100%換金できない、紹介者とサイト運営者だけが得をするお小遣いサイトに誘導されるので、その手には乗らないようにしましょう。

非常に珍しい『ベンテンウオ』が水揚げされる

『富山市沖の富山湾で28日朝、全国的にも非常に珍しい魚「ベンテンウオ」が水揚げされた。』
《引用元:yahooニュース/URL http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20141128-00000044-nnn-soci》

珍しいと書かれている通り、確かに生では見たことがない魚です。
図鑑をよく見る人なら姿だけは知っているというものなのでしょうか。私は名前くらいしか聞いたことがありません。

珍しいとのことで、生態などもあまり詳しくわかっていないらしく、興味深い魚です。

基本的に名前が付けられている動植物は生態などが明らかにされているというイメージが強いので、まだ明らかにされていないという生き物を知るとワクワクしますね。

何を食べるなどはわかっているのかもしれませんが、どこで生まれてどこに生息しているのかなどがわかっていないのかもしれません。
何年も見つからないくらい珍しい魚ですし…。

もしかしたら知らないだけで、生態のわからない生き物というのはたくさんいるのかもしれません。
特に食用にしていないなど、一般に身近ではないものだと多そうです。

まだ名前のない生き物も恐らくはいるでしょう。

人間も人間のことを完璧に理解しているわけではありませんし、やはり世界は不思議に満ちていますね。